通所介護事業所による訪問サービスが2024年度から可能になります。

通所介護事業所による訪問サービスが2024年度から可能に、厚生労働省が新サービス創設を決定

厚生労働省は、複数の在宅サービス(通所介護と訪問介護など)を組み合わせて提供する複合型サービス類型を介護保険に創設する方針を決めました。

 この記事のポイントは?

 通所介護と訪問介護を組み合わせた新サービスの創設

※本記事の詳細情報は、「介護ニュースJoint」の下記記事をご確認ください
 https://www.joint-kaigo.com/articles/4689/

※本記事に関する資料は、下記サイトをご確認ください
 第105回社会保障審議会介護保険部会(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29652.html
 資料はこちら(資料1 介護保険制度の見直しに関する意見(案)